なば観音ゆかり・・・・・・

埼玉県蕨市(わらびし)より 蕨市歴史民族文化調査プロジェクトの方々なば観音を製作された長谷秀雄先生のお弟子の方々がお出でになりました。

IMG_0505

大分しいたけ屋やまよし  責任者  河内聖蔵  様
 この度は、突然の訪問に、快く対応をいただきましてありがとうございました。
また、私たちの写真をありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
 昨日は、大分滞在時間8時間を長谷秀雄作品に集中して、各所を廻り写真に収めてまいりました。特に、市役所前の「新聞少年」は、長谷先生の温かい眼差しが作品に溢れているように思いました。資料写真からは覗えない本物の存在感を強く感じ感動して帰宅したしました。 また、「なば観音」は、隅々まで制作精神が行き届いた作品でした。こちらは、やまよし様に祀られて幸せな観音様だなぁと心に深く思いました。手を合わせることなく辞してまいりましたことを深く反省いたしております。
 お店でいただきましたしいたけを美味しくいただいております。
長谷先生の著書の中に、しいたけは長寿の源であるという文章がございます。故郷の大分を愛していらしたことが良く分かります。
 終わりに、的が浜公園の長谷先生の彫刻の前で、江藤勝彦様にお目にかかることが出来ました。初対面でしたが私たちの話を聞いてくださりご住所まで教えていただきました。
皆さまに温かく接していただきました。
大分の旅は、私たちにとりましては蕨画塾再考のスタートの旅です。
 これからの2016年開塾70周年に向けて、調査を進めてまいります。
今後も、どうぞ宜しくお願い申しあげます。
ありがとうございました。
皆さまにも、どうぞ宜しくお伝えくださいませ。

蕨市歴史民族文化調査プロジェクト
谷地中 久美子・森田 明子

コメントは受け付けていません。